サプライチェーンは眠らない

サプライチェーン・コンサルタントの独り言。サプライチェーン・マネジメント(SCM)全般から、最近のサプライチェーン・デザイン(SCD)啓蒙、日々の仕事生活などについて、様々な思いを語ります。

サプライチェーンは眠らない イメージ画像

更新情報

モノを運ぶには、トラック、鉄道、船、航空等、異なる複数の輸送手段があります。また「トラック」だけ見ても、トラックのサイズや前提となる積載率によって、かかるコストは異なります。サプライチェーンにかかるコストを「最適化」するためには、「どこから何を運ぶか」と

更新を半年以上もサボってしまいました。お恥ずかしい。さて。「需要の重要性」・・・と口に出して言うと、何かダジャレみたいになってしまいますが。サプライチェーン・デザイン(SCD)のお仕事において、実は一番大事な前提条件となるのが、「需要情報」です。「サプライチ

以前、過去記事にて羅列した数々の「サプライチェーンデザインの使いどころ」について少し個別のご紹介・ご説明をしていこうと思います。(→過去記事:「サプライチェーンデザインの使いどころ」)今回は「拠点新設」です。「サプライチェーンデザイン」の中でも「アタマで

私が過去、サプライチェーン・プランニング(SCP)、サプライチェーン・デザイン(SCD)に関する「最適化アルゴリズム」を装備したソフトウェアの導入プロジェクトに携わっている間に遭遇した「ネタ話」がいくつかありますので、今回はそのうちの1つを・・・長年仕事
『コンサルの日常①:World Class Expert来たる』の画像

サプライチェーン・マネジメント(SCM)の代表的な機能に「需要予測(デマンド・フォーキャスティング)」というものがあります。いえ、「SCMの代表的な機能」というよりは、「世の中のビジネス全てはそこから始まる」と言っても過言ではないかもしれません。なぜ、トヨタは
『サプライチェーン管理に関するあれこれ(3)~需要予測①~』の画像

以前、過去記事にて羅列した数々の「サプライチェーンデザインの使いどころ」について少し個別のご紹介・ご説明をしていこうと思います。(→過去記事:「サプライチェーンデザインの使いどころ」)まずは「拠点統廃合」。「サプライチェーンデザイン」というお仕事が発生す
『サプライチェーンデザインの使いどころ(例1)~拠点統廃合~』の画像

↑このページのトップヘ